chariranと往くハオルシアな日々

商品紹介やハオルシアのお勉強記事など、ネットショップの業務日誌を兼ねたあれこれを綴っています。

ユリとにゃんこはご用心!!

 昨日は息子に出番を奪われちゃいましたが今日はちゃんと書きますよっと。
 それではちょっと真面目なお話でも。


 突然ですが、我が家にはにゃんこ先生が2匹いるんです。どちらも10歳ぐらい。人間基準ではもう立派な老猫ですが、まだまだやんちゃばかりして色々手を焼いています。


>>我が家のにゃんこ先生1号。

 机の上のお茶入れやコップを落とすのを仕事にしています。コラー!!


 さて、ここからが本題です……ハオルシアは彼らの行動圏に置いちゃダメです。
 猫がハオルシアで遊ぶから? いえいえ、それもありますが本当の理由は以下……


 ハオルシアは猫にとって猛毒とされるユリ科の植物なのです!
(正しくはツルボラン科だそうですが、以前はユリ科に分類されていたぐらいに近い)


 間違って齧って口から泡吹いちゃうようなことにでもなったら大変です。
 我が家でも、猫の行動範囲にはひとつも置いていません。
 皆様、管理は正しく行いましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。