chariranと往くハオルシアな日々

商品紹介やハオルシアのお勉強記事など、ネットショップの業務日誌を兼ねたあれこれを綴っています。

午前12:00に

またまた万象さんを競り会で買いました。
窓の柄が良いかなって思って・・・
PAPA大先生に「たまには良いものを買ったね」
って褒められちゃった。うれぴー(^。^)y-.。o○
でもでも シンデレラだって。素敵な王子様待って
るんだろうかろうか・・・・
私は、彼女に聞きたい!!
12:00過ぎたらいなくなっちゃうの??


またまた万象くんです

オークションで競り落とした万象君にラベルがついていました。
永岡氏 山本4X1   ???何のことかよくわかりませ~ん。
PAPA大先生に聞きました。
「永岡さんが、山本さんの4と1を交配して創った苗です と 
いう意味なんだよ」
・・・・余計わかんなくなったじゃない(~_~メ)


きみは万象? それとも玉扇?

 いつかも書いたと思うんですが、また見つけちゃいました。
 玉扇なのか万象なのかよくわかんないシリーズその2。窓がとっても広くて肉厚な、スーパージャンボちゃんです。



 この画像のように不並びな状態を「暴れている」と表現するようですが、成長するうちにいずれ整ってくるのかな? それとも、整うように手を加えて成形してあげるのかな?(なんでこんな状態になっちゃうのかもわからなくて???)


 ご存知の方、いましたら教えて~。

交配の季節

 気がつけばブログがサボテン漬けになってる今日この頃……


 ホームページのトップに『ハオルチアの最新トレンド情報を貴方に送ります』とか載せてるのにこんなんでいいのかchariranよ……(遠い目)


 そんなこんなで息子です。いや、真面目な話ダメダメと思っているので今日はちょっとハオルシア話をば。


 確か最後にハオルシアの記事書いたのが二月入った頃でしたか。あの頃は凍害怖さに部屋にミニハウス作って苗を管理してましたが、いまや本ハウスに移してこんな感じ。



 ええ、めっちゃ花芽上がってるんですよ。


 もう花弁もちらほら開き始めてて、どれとどれをかけたものだか思案投げ首……基本的には斑入りを狙うのが定石っぽいのですが、そうそう人間様の都合どおりに花も咲いてくれませんしねえ。(基本、斑入りを狙う場合は斑入りの親木を母方にするらしいです)


 何も考えずに適当に用意できたのからかけ合わせちゃえば話は早いのですが……それだとオブツーサの数が増えるだけにしかならないのが痛し痒し。増やすだけならバラして植えとけばそれで済むしなあ……


 まず目的がないとなあ……うーん、やっぱり粒が大型のが見栄えがいいから三仙寿とかかけていくのかなあ……というかその方針で行くとそもそもオブツーサ同士でかけなくてもいいんだよなあ……うーん……


 とまあこんな感じのぐるぐるな日々です。皆様の家のハオルシアはいかがでしょう?